住宅ローンの諸費用ローン利用はご用心

2020年03月04日

【任意売却】住宅ローン返済相談センターのスタッフブログ

こんにちは

 

仕方ないと分かっていますが、テレビ・ネットの報道は新型コロナウィルスばかりで何とも言えない気持ちになりますね。

 

今日は住宅ローンを借入れする時の諸費用ローンのお話です。

 

現在、住宅を購入するとなって住宅ローンを借入するとなった物件価格の100%が借入可能ですね。

 

更に10年以上前から購入時の諸費用も物件価格の10%までなら借りる事ができます。しかも超低金利ですから、借りる事が楽になりました。

 

物件価格 3,000万円 諸費用 300万円 合計 3,300万円が借入可能

 

一昔前(そんなに昔ではありませんよ)までは、頭金2割 頭金以外の借入は銀行・公庫・その他で借入するような状態でした。私の知っている方は、それでも足りなくて工務店に3年間足りない金額を直接返済していたという事も聞きました。

 

不動産を購入する時は数百万~数千万円の話ばかりで金銭感覚が麻痺します。

 

不動産会社の営業マン・銀行員が

 

「300万円多く借入しても月々〇〇〇円ですよ。大丈夫ですよ」

 

となりますが、300万円を借入する事には変わりはなく返済するのは300万円と金利なのです。

 

車を買う時の300万円・日常生活の300万円は大金ですよね。この300万円が後に問題になるケースがあります。

 

その大金の300万円を諸費用として借りる事のリスクはこちらに書いてあります

 

https://www.loan-consultation.co.jp/loan-syohiyou/

 

不動産を購入する時の一時的な金銭感覚の麻痺は用心してください。

 

 

住宅ローン払えない=直ちに任意売却・破産ではありません

当社は、不動産の所有する事が負担になっている方に負担を和らげる支援策や売却のご提案をさせて頂いております。家賃並みの住宅ローン返済だと思って購入したマイホームの維持・管理が負担になっている方や資産として購入した不動産の有効活用法に悩んでいる法人の代表者様に不動産コンサルタントの視点から様々な支援策で不安・悩みを解消致します。

 

住宅ローン払えない=直ちに任意売却・破産

 

事業資金返済できない=直ちに破産・倒産

 

他社は上記のような提案をする事が多くあると思いますが、弊社はご相談者の状況を分析して様々な支援策・解決策をご提案します。

 

1人で悩まずにご相談下さい

希望退職・転職・リストラで収入が減って住宅ローンが払えない

まずは、悩み・不安をお聞かせください。

 

ご相談は、完全予約制になっていますので相談内容を聞かれることはありません。

 

遠方の方はお電話・LINEでのご相談で対応致します。

 

仕事で日中は電話でのご相談が難しい場合はLINEで日時の調整を行います。

 

ご面談をご希望の場合はご事情に合わせて日時・場所は調整致します。

 

1人で悩まずにご相談下さい。

 

住宅ローン返済相談センターでは、住宅ローン・事業資金の返済でお困りの方の【無料相談】を承っております。

 

LINEでのご相談は【24時間受付】です。面談でのご相談もご予約頂ければ【土・日・祝日】も対応可能です。お気軽にご相談下さい。

【任意売却】住宅ローン・事業性ローンの返済問題・埼玉県
【任意売却】住宅ローン・事業性ローンの返済問題・埼玉県

住宅ローン・事業性ローン返済問題の支援方法

住宅ローン・事業資金返済の悩み・不安を解決するには、ご相談者の状況によって方法が異なります。早めの相談で複数の選択肢の中からか解決方法を選び希望通りの結果に繋がります。

【セール&リースバック】

セール&リースバック

所有されている不動産を売却後も使用・居住できるセール&リースバック

【リスケジュール】

リスケジュール

住宅ローンが払えない時は金融機関に相談して返済計画の見直しを

【事業再生コンサルタント】

事業再生コンサルタント

業績悪化・事業承継は事業再生コンサルタントにご相談下さい

【個人再生】

個人再生

住宅ローンが払えない時は個人民事再生の住宅ローン特例で解決しませんか?

【リバースモーゲージ】

リバースモーゲージ

老後破綻はリバースモーゲージで自宅を現金化して解決しませんか

【親族間売買】

親族間売買

住宅ローンが払えない時は親族間売買で住み続ける事もできます

【借換えコンサルタント】

借換えコンサルタント

事業性ローンは借換えコンサルタントで返済計画見直しで生活・事業を再建

【任意売却】

任意売却

転職・リストラ・倒産で住宅ローンが払えない時は任意売却で解決しましょう

問合せ