親族間売買

住宅ローン返済・事業資金の返済が困難な時、親族間売買で解決しませんか?

住宅ローン・事業資金返済ができない場合は親族間売買を検討

親族間売買とは、住宅ローン・事業資金の返済が負担になった時に

 

・愛着のある自宅に住み続けたい

 

・子供の転校させたくない

 

・自宅兼事務所なので、このまま使用・居住したい

 

このような事情がある場合に、親族と不動産を売買して使用・居住を継続する不動産売買です。

親族間売買を検討する時のメリットとデメリットを知っておきましょう。

【任意売却】親族間売買を検討する時のメリットとデメリット

親族間売買を検討する場合はメリットとデメリットをよく理解しておきましょう。

 

◆メリット

 

・愛着のある不動産を使用・居住し続けられるので引越しの必要が無い

 

・親族間の売買なので第3者に事情を知られない

 

・買主が親族のため、転売等のリスク・トラブルの可能性が低い

 

◆デメリット

 

・親族間売買に対して融資をする金融機関が極めて少ない

 

・親族間売買で融資を組んだ親族は新規の住宅ローンを組みづらい

 

親族間売買するにあたって、一般的な金融機関が融資をしないケースが多くあります。又、既存借入先の金融機関が親族間売買を認めないケースもあります。

 

親族間売買には知識と経験が必要な不動産と取引です。親族間売買の実績の無い不動産会社に依頼してしまうと融資先の金融機関を間違えてしまう等で状況が悪くなってしまいます。

 

各種コンサルタント料について

親族間売買を検討している方は、親族間売買相談の流れをご確認下さい。

親族間売買を検討する場合は早めにご相談下さい。

希望退職・転職・リストラだ収入が減って住宅ローンが払えない

親族間売買にはメリット・デメリットがあります。

 

ご相談者の資産状況によっては所有している時よりも親族・ご相談者の負担が増えてしまうケースもあります。

 

相談先を間違えると不動産会社側の利益重視の不動産取引をされてトラブルに巻き込まれているケースもあるようです。

 

住宅ローン返済相談センターは、ご相談者がセール&リースバックを利用するにあたってのメリット・デメリットをお伝えしリスクの無いご提案をお約束します。

 

住宅ローン返済相談センターでは、住宅ローン・事業資金の返済でお困りの方の【無料相談】を承っております。

 

LINEでのご相談は【24時間受付】です。面談でのご相談もご予約頂ければ【土・日・祝日】も対応可能です。お気軽にご相談下さい。

住宅ローン・事業資金返済問題・滞納でお悩みの方は無料相談会

住宅ローン・事業性ローン返済問題の支援方法

住宅ローン・事業資金返済の悩み・不安を解決するには、ご相談者の状況によって方法が異なります。早めの相談で複数の選択肢の中からか解決方法を選び希望通りの結果に繋がります。

【セール&リースバック】

自宅・倉庫・店舗を売却後も使用・居住し続けるリースバック

所有されている不動産を売却後も使用・居住できるセール&リースバック

【リスケジュール】

住宅ローンが払えない時は金融機関に相談してリスケジュール

住宅ローンが払えない時は金融機関に相談して返済計画の見直しを

業績悪化・事業継承は事業再生コンサルタントにご相談下さい

住宅ローンが払えない時は個人民事再生の住宅ローン特例で解決しませんか?

【リバースモーゲージ】

定年退職後の住宅ローン返済問題はリバースモーゲージで解決

老後破綻はリバースモーゲージで自宅を現金化して解決しませんか

【親族間売買】

自宅・工場・店舗の売却後も使用居住するなら親族間売買

住宅ローンが払えない時は親族間売買で住み続ける事もできます

事業性ローンは借換えコンサルタントで返済計画見直しで生活・事業を再建

転職・リストラ・倒産で住宅ローンが払えない時は任意売却で解決しましょう

住宅ローン・事業性ローン返済問題は諦めないでご相談下さい