会社・個人事業主の倒産・廃業について

2021年02月15日

離婚・失業・倒産・鬱病の時に読む住宅ローン返済相談コラム

非常事態宣言による1月からの非常事態宣言から1ヶ月強が経ちました。

 

飲食業に関しては直接的な影響があり経営状況は極めて厳しいと思います。又、飲食業界に関連する食品卸・飲料メーカー等の経営も厳しくなる事が予想されます。

 

当センターに頂くご相談内容も法人の代表者・個人事業主の方々が大変増えてきた印象があります。

 

ニュースでは倒産が大幅に減少していると報道されていますが持続化給付金・家賃補助・無利息返済猶予の融資等も影響で倒産を回避できていた法人・個人事業主が多かった事も影響されているのでしょう。

 

上記の無利息の融資で業績が上向きになればよいのですが急場凌ぎになってしまっているようでは返済猶予期間が終われば経営を圧迫する事になります。

 

会社・個人事業主の業種・規模等にもよりますが悪化した業績を元に戻す事は大変難しい事です。しかもコロナ禍という特異な状況ではなおさらです。

 

代表者が一人で考え悩むことで打開策が見付るのであれば簡単な事です。しかし、あらゆる事を決断・判断をしなければならないとなると第3者の客観的な視点・意見が必要になります。

 

この事は個人の方が住宅ローンの返済に息詰まった時も同じ事が言えます。仕事が無くなったり減少して収入が減ってしまった。その収入を元に戻す事は極めて難しい事です。

 

怪我をした時に病院に行って治療するのと同じで何らかの処置が必要なはずです。

 

自分自身・会社の状況を把握する事は大変勇気がいる事かもしれません。

 

その状況を把握する事で今後どうしていくべきか、又はどうしたいかを把握していく事で打開策はみつかるはずです。

 

ご相談頂ければその打開策をみつけるお手伝いをします。

 

お気軽にご相談下さい。

 

 

希望退職・転職・リストラだ収入が減って住宅ローンが払えない

まずは、悩み・不安をお聞かせください。

 

ご相談は、完全予約制になっていますので相談内容を聞かれることはありません。

 

遠方の方はお電話・LINEでのご相談で対応致します。

 

仕事で日中は電話でのご相談が難しい場合はLINEで日時の調整を行います。

 

ご面談をご希望の場合はご事情に合わせて日時・場所は調整致します。

 

1人で悩まずにご相談下さい。

 

住宅ローン返済相談センターでは、住宅ローン・事業資金の返済でお困りの方の【無料相談】を承っております。

 

LINEでのご相談は【24時間受付】です。面談でのご相談もご予約頂ければ【土・日・祝日】も対応可能です。お気軽にご相談下さい。

 

住宅ローン・事業性ローン返済問題の支援方法

住宅ローン・事業資金返済の悩み・不安を解決するには、ご相談者の状況によって方法が異なります。早めの相談で複数の選択肢の中からか解決方法を選び希望通りの結果に繋がります。

【セール&リースバック】

自宅・倉庫・店舗を売却後も使用・居住し続けるリースバック

所有されている不動産を売却後も使用・居住できるセール&リースバック

【リスケジュール】

住宅ローンが払えない時は金融機関に相談してリスケジュール

住宅ローンが払えない時は金融機関に相談して返済計画の見直しを

【事業再生コンサルタント】

業績悪化・廃業・倒産のご相談は事業再生コンサルタントが解決

業績悪化・事業継承は事業再生コンサルタントにご相談下さい

【個人再生】

住宅ローンが払えない時は個人再生の住宅ローン特則で自宅を守る

住宅ローンが払えない時は個人民事再生の住宅ローン特例で解決しませんか?

【リバースモーゲージ】

定年退職後の住宅ローン返済問題はリバースモーゲージで解決

老後破綻はリバースモーゲージで自宅を現金化して解決しませんか

【親族間売買】

自宅・工場・店舗の売却後も使用居住するなら親族間売買

住宅ローンが払えない時は親族間売買で住み続ける事もできます

【借換えコンサルタント】

業績悪化で資金繰りに苦しんでいる時は借換コンサルタント埼玉県

事業性ローンは借換えコンサルタントで返済計画見直しで生活・事業を再建

【任意売却】

失業・転職で住宅ローンが払えない場合は競売になる前に任意売却

転職・リストラ・倒産で住宅ローンが払えない時は任意売却で解決しましょう

住宅ローン・事業性ローン返済問題は諦めないでご相談下さい