任意売却するとブラックリストに載る?

2021年01月16日

離婚・失業・倒産・鬱病の時に読む住宅ローン返済相談コラム

任意売却をするとブラックリストに載るのかというご質問は非常に多くあります。

 

そもそもブラックリストとはどのような物なのかご存じでしょうか?

 

世間で言われている「ブラックリスト」といリストは実際には存在しません。

 

住宅ローンや消費者金融で借入れをして延滞・滞納をすると、そのような個人信用情報を取り扱う3つの信用情報機関が登録をします。

 

CIC(割賦販売法・貸金業法指定信用情報機関)

 

JICC(株式会社日本信用情報機構)

 

一般社団法人 全国銀行協会

 

個人信用情報が登録されてしまうと、クレジット会社や銀行は申込者の個人信用情報を3機関のデータを確認して借入履歴・事故歴等を確認して融資審査を行います。

 

この融資審査で事故歴等が見付かると融資ができない仕組みになっています。

 

ブラックリストというものは存在しませんが3機関へ個人信用情報が登録されてしまう事を「ブラックリストに載る」という事なのです。

任意売却をすると個人信用情報に登録される?

ご質問の回答になりますが、任意売却をしたから個人信用情報に登録されるという表現は適切ではなく

 

「任意売却をしなければならない状況になると個人信用情報に登録される」

 

という表現が適切です。

 

一般的に住宅ローンの返済を3回の滞納で金融機関から「個人信用情報機関への登録」の通知が届きます。この時点で、新規の借入れは大変厳しくなりカードも作る事は難しくなります。

 

任意売却したことが個人信用情報に登録される?

 

任意売却をしたことが個人信用情報に登録される事はありませんが、任意売却をするには住宅ローンの返済を滞納して保証会社から住宅ローン残額を銀行に一括返済(代位弁済)をした状態から始めなければなりません。従って、住宅ローンの延滞・滞納と保証会社から銀行への代位弁済は個人信用情報に登録される事になります

任意売却をしても復活できます

個人信用情報に登録されると新規の借り入れが可能になるのは5~7年位と言われています。因みに、自己破産をすると10年位は個人信用情報に登録された状態になり登録された状態で新規借入する事はできません。

 

当センターのご相談者でも20年前に自己破産をして住宅ローンを組んで自宅を購入して残念ながら再度返済不能になった方もいます。

 

任意売却は、住宅ローン返済が不可能になった時の最後の手段でありますが、返済の苦しみ・不安から解き放たれる手段でもあり復活への足掛かりとなる方法でもあります。

 

様々な状況で住宅ローンの返済が不可能になる事は仕方がない事です。しかし、出来る限り金融機関へ返済をして新しい生活を前向きに送る事が復活への道へと繋がっているのではないでしょうか。

希望退職・転職・リストラだ収入が減って住宅ローンが払えない

まずは、悩み・不安をお聞かせください。

 

ご相談は、完全予約制になっていますので相談内容を聞かれることはありません。

 

遠方の方はお電話・LINEでのご相談で対応致します。

 

仕事で日中は電話でのご相談が難しい場合はLINEで日時の調整を行います。

 

ご面談をご希望の場合はご事情に合わせて日時・場所は調整致します。

 

1人で悩まずにご相談下さい。

 

住宅ローン返済相談センターでは、住宅ローン・事業資金の返済でお困りの方の【無料相談】を承っております。

 

LINEでのご相談は【24時間受付】です。面談でのご相談もご予約頂ければ【土・日・祝日】も対応可能です。お気軽にご相談下さい。

 

住宅ローン・事業性ローン返済問題の支援方法

住宅ローン・事業資金返済の悩み・不安を解決するには、ご相談者の状況によって方法が異なります。早めの相談で複数の選択肢の中からか解決方法を選び希望通りの結果に繋がります。

セール&リースバック

住宅ローンが払えない時は住み続けられるセール&リースバック

所有されている不動産を売却後も使用・居住できるセール&リースバック

【リスケジュール】

住宅ローンが払えないときはリスケジュールで返済計画を見直し

住宅ローンが払えない時は金融機関に相談して返済計画の見直しを

【事業再生コンサルタント】

業績悪化・事業承継・企業再建は事業再生コンサルタントに相談

業績悪化・事業継承は事業再生コンサルタントにご相談下さい

【個人再生】

住宅ローンが払えない時は個人再生・住宅ローン特例

住宅ローンが払えない時は個人民事再生の住宅ローン特例で解決しませんか?

リバースモーゲージ

老後破綻はリバースモーゲージで自宅を現金化して解決

老後破綻はリバースモーゲージで自宅を現金化して解決しませんか

【親族間売買】

【任意売却】住宅ローンが払えない親族間売買で住み続ける

住宅ローンが払えない時は親族間売買で住み続ける事もできます

【借換えコンサルタント】

住宅ローン・事業性ローンは借換えコンサルタントで返済計画

事業性ローンは借換えコンサルタントで返済計画見直しで生活・事業を再建

【任意売却】

転職・リストラ・倒産で住宅ローンが払えない時は任意売却

転職・リストラ・倒産で住宅ローンが払えない時は任意売却で解決しましょう

住宅ローン・事業性ローン返済問題は諦めないでご相談下さい