突然、仮差押えの通知が届いた

2020年12月22日

離婚・失業・倒産・鬱病の時に読む住宅ローン返済相談コラム

・リストラで職を失い収入が減ってしまって住宅ローンが払えない

 

・業績悪化でボーナスが無くなり収入が減ってしまって住宅ローン返済が厳しい

 

・倒産 廃業で住宅ローンが払えない

 

・離婚して養育費 住宅ローン 慰謝料で経済的に困窮している

 

・怪我 病気で収入が減ってしまった

 

・年金と預貯金で住宅ローンを払っていたが限界

 

・その他

 

 このような状況の時はお早めにご相談下さい。諦める必要はありません!!

 

住宅ローン・事業資金返済でお悩み・不安を抱えている方は住宅ローン返済相談センター(ワイズエステート販売㈱運営 )にご相談下さい。住宅ローンの返済・事業資金の返済・税金滞納のお悩みを解決します。

仮差押えの通知は事前に通知はされません

仮差押えは、物的担保権を持たない一般債権者が債務者の財産を差押さえる前に裁判所に申し立てをして行います。

 

一般債権者が差押さえをするには債務名義を取得しなければならない場合があり、その債務名義を取得するには数か月~数年を要する事もあります。その間に債務者が財産を処分したり隠したりしないようにする手続きです。

 

仮差押えを実行する通知を事前に通知がされる事はなく、仮差押えをした通知が事後報告のように突然届く事になります。

 

【仮】差押えだからといって、決して甘く考えてはいけません。

 

仮差押えをした債権者は裁判所に対して債権額の10~30%の供託金を支払って手続きを行い、仮に虚偽の仮差押えで債務者に損害を与えた場合は損害賠償請求をされるリスクがあります。債権者としてはそのリスクを承知で仮差押えの手続きを行うので本気で債権回収を考えての事です。

 

仮差押えの通知が届いた場合は、法律事務所に早急に相談して下さい

希望退職・転職・リストラだ収入が減って住宅ローンが払えない

まずは、悩み・不安をお聞かせください。

 

ご相談は、完全予約制になっていますので相談内容を聞かれることはありません。

 

遠方の方はお電話・LINEでのご相談で対応致します。

 

仕事で日中は電話でのご相談が難しい場合はLINEで日時の調整を行います。

 

ご面談をご希望の場合はご事情に合わせて日時・場所は調整致します。

 

1人で悩まずにご相談下さい。

セール&リースバック

住宅ローンが払えない時は住み続けられるセール&リースバック

リスケジュール

住宅ローンが払えないときはリスケジュールで返済計画を見直し

事業再生コンサルタント

業績悪化・事業承継・企業再建は事業再生コンサルタントに相談

個人再生

住宅ローンが払えない時は個人民事再生・住宅ローン特例

リバースモーゲージ

老後破綻はリバースモーゲージで自宅を現金化して解決

親族間売買

【任意売却】住宅ローンが払えない親族間売買で住み続ける

借換えコンサルタント

住宅ローン・事業性ローンは借換えコンサルタントで返済計画

任意売却

転職・リストラ・倒産で住宅ローンが払えない時は任意売却
住宅ローン・事業性ローン返済問題は諦めないでご相談下さい