住宅ローン返済が不可能な時の生活再建方法

2020年10月10日

離婚・失業・倒産・鬱病の時に読む住宅ローン返済相談コラム

人生で一番高価な買い物として自宅を購入して住宅ローンの返済をしながら大切にお使いになり暮らしていると思います。

 

しかし、長い住宅ローンの返済期間中には様々な事が起こる可能性があります。

 

消費税増税・新型コロナウィルスの感染拡大の影響で経済が混乱状態で、倒産・休業・廃業・リストラ等で住宅ローン返済が困難になってきている方のご相談が増えています。来年以降は更に状況が悪くなってしまう事が予想されています。

 

不況になり収入が減少すると日々の生活を過ごすことも大変になると住宅ローンの返済が困難になり遅れがちになります。

 

人によっては住宅ローンの返済をするために高金利の消費者金融から借入れをしてしまう事もあります。そして、住宅ローンを返済するために借金を繰り返す自転車操業になってしまいます。

 

【怪我をしたら治療しますよね?】

 

住宅ローンの返済をするために消費者金融で借金を繰り返すことは、例えれば人が怪我をして出血している状態を治療もせずに出血したまま放置している事と一緒です。

 

収入が減少しているのに多額の残債務・長期の返済期間がある住宅ローン返済、いつまで続けられますか?

 

預貯金も切り崩し借金を増やしてまで住宅ローンの返済を続ける事はやめて生活を再建する事を検討してみてください。

 

怪我をしたら病院で治療するのと一緒で生活再建をするための準備をしなければならない状態である事を認識しましょう。

 

【任意売却は生活再建するための第一歩です】

 

住宅ローンの返済の目途が立たない場合は任意売却で自宅を処分する事も選択肢の1つです。

 

任意売却は準備期間中や売却期間中は住宅ローンの返済はストップします。

 

住宅ローンを返済しないで数か月~約1年の間は住居費が掛からずに住み続けて生活する事ができます。

 

無収入でなければ、その間に引越費用・税金の滞納分・その他を貯金・納税できる事ができます。

 

返済不能状態で数千万円・数十年間返済しなければならない住宅ローンを返済しようとするよりも現実的な選択ではありませんか?

 

無理は禁物です。住宅ローンが払えなくても生活を第一に考えて新しい生活に向けて準備する方が前向きな人生が送れると思えませんか?

 

少し考え方を変えてみると人生が切り開かれると思います。

 

 

希望退職・転職・リストラだ収入が減って住宅ローンが払えない

まずは、悩み・不安をお聞かせください。

 

ご相談は、完全予約制になっていますので相談内容を聞かれることはありません。

 

遠方の方はお電話・LINEでのご相談で対応致します。

 

仕事で日中は電話でのご相談が難しい場合はLINEで日時の調整を行います。

 

ご面談をご希望の場合はご事情に合わせて日時・場所は調整致します。

 

1人で悩まずにご相談下さい。

【セール&リースバック】

住宅ローンが払えない時は住み続けられるセール&リースバック

【リスケジュール】

住宅ローンが払えないときはリスケジュールで返済計画を見直し

【事業再生コンサルタント】

業績悪化・事業承継・企業再建は事業再生コンサルタントに相談

【個人民事再生】

住宅ローンが払えない時は個人民事再生・住宅ローン特例

【リバースモーゲージ】

老後破綻はリバースモーゲージで自宅を現金化して解決

【親族間売買】

【任意売却】住宅ローンが払えない親族間売買で住み続ける

【借換えコンサルタント】

住宅ローン・事業性ローンは借換えコンサルタントで返済計画

【任意売却】

転職・リストラ・倒産で住宅ローンが払えない時は任意売却
住宅ローン・事業性ローン返済問題は諦めないでご相談下さい