リスケの後に親子間売買?

2020年06月12日

住宅ローン返済相談センターコラム

長期間、返済を続けても終わらない住宅ローンに悩んでいませんか?

 

 

・リストラで職を失い収入が減ってしまって住宅ローンが払えない

 

・業績悪化でボーナスが無くなり収入が減ってしまって住宅ローン返済が厳しい

 

・倒産 廃業で住宅ローンが払えない

 

・離婚して養育費 住宅ローン 慰謝料で経済的に困窮している

 

・怪我 病気で収入が減ってしまった

 

・年金と預貯金で住宅ローンを払っていたが限界

 

・その他

 

 このような状況の時はお早めにご相談下さい。諦める必要はありません!!

 

住宅ローン・事業資金返済でお悩み・不安を抱えている方は住宅ローン返済相談センター(ワイズエステート販売㈱運営 )にご相談下さい。住宅ローンの返済・事業資金の返済・税金滞納のお悩みを解決します。

住宅ローンのリスケジュールの後に親子間売買?

今回のお話は、親子間売買(親族間売買)のご相談頂いた方の事例です。

 

埼玉県在住のA様からご自宅が住宅ローンの借入先の金融機関から競売を申し立てられた時にお問合せを頂きました。

 

A様は20年前に住宅ローン組んで一戸建てを購入しましたが、会社からリストラになり転職をしましたが年収が減ってしまいました。

 

転職後の収入では住宅ローンの返済が難しくな事は分かっていたので、銀行に相談して返済額の見直し(リスケジュール)を承諾を得て住宅ローンの返済を続けました。

 

1年間のリスケジュール期間が終わった時点でも、収入が上がっていなかったので銀行にリスケジュールの期間延長を申し出ましたが承諾を得られませんでした。

 

A様は、リスケジュール後に銀行から返済明細表が届き返済が不可能だと諦めました。結果的にリスケジュール前の返済額よりも高くなっていたのです。

 

リスケジュールは返済額を免除されるのではなく猶予をされるのでリスケジュールが終われば返済していない額を上乗せして返済しなければなりません。

 

A様はリスケジュール終了後の数か月で返済が不能になってしまいましたが、どうしても自宅を売却したくなかったので親子間売買(親族間売買)で住み続ける事を考えて、複数の不動産会社に相談をしました。当センターも複数の不動産会社の中の1社でした。

 

A様には20代前半の息子さんがいらっしゃたので、息子さんに親子間売買(親族間売買)で自宅を購入させるために条件が良い不動産会社を探すために奔走しました。

 

A様のご自宅は築20年以上経過していてメンテナンスをしていなかったので室内外がひどく劣化していました。その上、不動産・金利が高い時期に購入していたので市場価格以上の住宅ローンが残っていました。因みに、市場価格は1,200万円で住宅ローンは2,200万円でした。

 

結果的に、A様とはご面談を数回行い任意売却での自宅を処分する事を提案しましたが拒否されましたので、以下の理由で親子間売買(親族間売買)をお断りました。

 

・息子さんの意思確認ができなかった

 

・A様が債権者に親子間売買の意向を伝えて残債額完済の条件になっていた

 

・債権者に虚偽報告をして残債額完済条件を外す事を希望

 

A様のご相談内容は、自宅に執着するあまりに親族もトラブルに巻き込む可能性が高くなる典型的な例です。

 

自宅を守る為に20代前半の未来のある若者に市場価格以上の数千万円の借金を負わせる事はどうでしょうか?間違ってはいませんが、正しい選択といえるのでしょうか?

 

当センターでも親族間売買のご相談を承りますが、ご相談者様とは複数回の面談を重ねて親子間売買(親族間売買)を実行することによってメリットがあり売買後にトラブルが起きる可能性が低い事を確認させて頂きます。

 

「住み続けたい」というお気持ちは大事ですが、親子間売買(親族間売買)で関係者に不利益が生じるような事はあってはならない事です。寧ろ、購入する親族にも利益を生じる事がなければ親族間売買の意味がありません。

 

現在、インターネットを通じて様々な情報が氾濫しています。そのような状況で、本来であればリスクが生じる事が恰もリスクが無いかのように勘違いしてしまう情報もあります。

 

トラブルが発生して窮地に追いやられた状態では解決方法の選択肢は狭まります。又、焦りから間違った判断をしてしまいがちです。

 

早い段階で正しい解決方法を選択する事をお勧めします。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

住宅ローンのリスケジュールの後に親子間売買?

住宅ローン返済相談センターでは、住宅ローン返済・事業資金返済・税金滞納でお困りの方の【無料相談】を承っております。LINEでのご相談は【24時間受付】です。面談でのご相談もご予約頂ければ【土・日・祝日】も対応可能です。お気軽にご相談下さい。

住宅ローンのリスケジュールの後に親子間売買?
住宅ローンのリスケジュールの後に親子間売買?