さいたま地方裁判所の競売取消になりました

2020年04月15日

biog-202020225

住宅ローン・事業資金の返済ができなくなった時、あなたならどうしますか?

 

 

・リストラで職を失い収入が減ってしまった

 

・業績悪化でボーナスが無くなり収入が減ってしまった

 

・倒産 廃業で住宅ローンが払えない

 

・離婚して養育費 住宅ローン 慰謝料で経済的に困窮している

 

・怪我 病気で収入が減ってしまった

 

・年金と預貯金で住宅ローンを払っていたが限界

 

・その他

 

 このような状況の時はお早めにご相談下さい。諦める必要はありません!!

 

住宅ローン・事業資金返済でお悩み・不安を抱えている方は住宅ローン返済相談センター(ワイズエステート販売㈱運営 )にご相談下さい。住宅ローンの返済・事業資金の返済・税金滞納のお悩みを解決します。

新型コロナウィルス・非常事態宣言の影響でさいたま地方裁判所等の5月以降の不動産競売が取消になりました。

 

各裁判所に確認したところ6月以降の実施の有無・日程等は未定だそうです。

 

今回の取消しは一般的な取消しとは違い債権者からの競売申立てが取消されたのではなく、予定されていた競売のスケジュールが取消しになったという事で競売のスケジュールが決められる状況になれば競売は実施されますので注意が必要です。

 

現在、既に競売を申し立てられている方や競売を申し立てられそうな方にとっては対策を検討する時間が増えたとプラスに捉える事ができます。

 

「競売=最悪」という事ではありませんが、時間的猶予がない事で諦めていた方は競売を回避することを再検討してみては如何でしょうか。

 

さいたま地方裁判所の競売取消 住宅ローン 払えない 厳しい

住宅ローン返済相談センターでは、住宅ローン返済・事業資金返済・税金滞納でお困りの方の【無料相談】を承っております。LINEでのご相談は【24時間受付】です。面談でのご相談もご予約頂ければ【土・日・祝日】も対応可能です。お気軽にご相談下さい。

さいたま地方裁判所の競売取消 住宅ローン 払えない 厳しい