住宅ローンが払えない時のNG行為①

2020年04月10日

住宅ローンが払えない時のNG行為

住宅ローンの返済ができなくなった時、あなたならどうしますか?諦めますか?それとも・・・。

 

・リストラで職を失い収入が減ってしまった

 

・業績悪化でボーナスが無くなり収入が減ってしまった

 

・倒産 廃業で住宅ローンが払えない

 

・離婚して養育費 住宅ローン 慰謝料で経済的に困窮している

 

・怪我 病気で収入が減ってしまった

 

・年金と預貯金で住宅ローンを払っていたが限界

 

・その他

 

 このような状況の時はお早めにご相談下さい

 

住宅ローン・事業資金返済でお悩み・不安を抱えている方は住宅ローン返済相談センター(ワイズエステート販売㈱運営 )にご相談下さい。住宅ローンの返済・事業資金の返済・税金滞納のお悩みを解決します。

住宅ローン返済が払えなくなった時のNG行為

消費者金融で借金をして住宅ローンを返済するは絶対NGです✖

リストラ・倒産・転職等で収入が減少してしまい今まで払っていた住宅ローンの返済ができなくなってしまう方が残念ながらいらっしゃいます。

 

そのような時、自宅を守るために必死になり冷静な判断ができなくなってしまう場合があります。

 

普段は絶対にやらないであろう借金をしてまで自宅を守る、消費者金融で借金をしてまで住宅ローンの返済をする方がいます。

 

そのような状況になっていない方からしてみると、

 

「そんなことする訳ないでしょう」

 

と思うかもしれませんが、決して珍しくありません。

 

 

住宅ローンが払えない時のNG行為

本来、住宅ローンは居住を目的とした不動産を購入するための低金利の金融商品です。変動金利で借り入れをしているなら金利は1%以下です。

 

そのような低金利の住宅ローンを5%以上の消費者金融から借入れをして返済し続ける事はよ良い解決策とは言えません。

 

本来の返済ができなくなってから長期間になっていくと、A社の借入枠を超えてしまえばB社に借入をして更にC社となり最終的には自分の借入額が分からない最悪の状況を招いてしまいます。最悪という事は自己破産という選択肢も検討しなければなりません。

 

住宅ローンが払えなくなってしまっても冷静になって下さい。

 

そして、諦めないでください。

 

解決方法はあります。

 

将来的に住宅ローンの返済ができないと不安になっている方は早い段階でご相談下さい

 

そして、既に住宅ローンの返済が難しくなっている方は早急にご相談下さい。

住宅ローンが払えない時のNG行為

住宅ローン返済相談センターでは、住宅ローン返済・事業資金返済・税金滞納でお困りの方の【無料相談】を承っております。LINEでのご相談は【24時間受付】です。面談でのご相談もご予約頂ければ【土・日・祝日】も対応可能です。お気軽にご相談下さい。

住宅ローン払えない時消費者金融で借金をして返済するは絶対NG