新型コロナウィルスの影響による住宅ローン

2020年03月17日

新型コロナウィルスの影響で収入減

住宅ローン返済相談センターでは、全世界で感染が拡大している【新型コロナウィルス】の影響で住宅ローン・事業資金の返済相談を受付ております。

 

リーマンショック以上とも言われている全世界で感染拡大している【新型コロナウィルス】は経済にも影響を及ぼしています。

 

全世界を巻き込んだ問題は長期化も予想されていて、個人・法人の収入・売上の減少が予想されます。収入が減少すれば、既存の借入れである住宅ローン・事業資金の返済が困難になります。

 

1人で悩まず勇気を出してご相談下さい。

現状の見直しから始めましょう

住宅ローン返済相談センターでは、ご相談者との面談後に現状分析をして各ご相談者に対して最適なご提案を致します。

 

◆収支の見直し

 

個人の方には生活・仕事・家族等の状況を考慮して再生計画案を作成致します。法人・個人事業主に関しては、事業再生コンサルタントと事業再生専門法律事務所のサポートで財務・会計等の見直しの事業再生計画案をご提案致します。

 

◆財務リストラ

 

有効活用されていない不動産の売却で資産を流動化させます。

返済ができる見込みのない借入れ

◆返済ができる見込みのない新たな借入れは要注意

 

苦しい状況に陥ると、不用意に返済できる見込みのない借入をしてしまう方がいます。これでは状況を悪化させてしまうばかりで解決の道が閉ざされてしまいます。

 

先ずは、客観的に状況を把握して改善策を計画的に実行する事を優先しましょう。

生活が第一です。

◆あなたに適した方法をご提案します

 

住宅ローン返済相談センターでは、リスケジュール・借換えコンサルタント・任意売却等の方法であなたの家族・仕事・不動産等のお守りします。

 

早期のご相談で支援方法・結果が変わります。

 

1人で悩まずご相談下さい

新型コロナウィルスの影響で住宅ローン破綻

住宅ローン返済相談センターでは、住宅ローン・事業資金の返済でお困りの方の【無料相談】を承っております。LINEでのご相談は【24時間受付】です。面談でのご相談もご予約頂ければ【土・日・祝日】も対応可能です。お気軽にご相談下さい。

新型コロナウィルス影響での住宅ローン破綻は問合せ下さい